幸せの話

鼻パックしてる間にブログ書く

 

幸せについて考えよう

 

私の幸せとは

30歳までにいい人と結婚し子供を産んで育て、孫の誕生を喜び夫に先立たれた後子供たち孫たちに囲まれ死を惜しまれながら死ぬことである

 

理想の死ぬシチュエーションは小学生の頃から考えている

 

私はこれに向かって生きているのだ!!!!!!

 

まず、結婚いや、そのまえに私が誰かと交際に発展することがあるのか

では生い立ちから考えてみよう

 

私はヲタクである。

これは重要案件である。

 

恋愛と言っていいのかというレベルの経験しかない12歳、中高一貫女子高に入学

このとき既にヲタクである

 

小学生の頃の私は学園ドラマを見ながらこんなことを考えていた

「高校生かぁ。彼氏出来てバイトして楽しそう♡」

 

実際、私は3年間でどちらも経験していない

先程述べたが私は生粋のヲタクである

私の中高の6年間はジャ〇ーズに捧げたと言っていいだろう

 

彼氏がいるリア充だけが幸せか!!クソだな!!という精神で女子高6年を卒業

楽しかった。充実した6年だった。幸せだった。

 

しかし大学生になった今残ったもの

不安

 

おいおい、女子大に来ちゃったゾ

サークル入ってねーゾ

のくせに出会いを求めようともしてないゾ

 

もうここまで来るとリア充だけが幸せかとか言ってられない

 

だからといって自らのライフスタイルを変えるつもりはない自分はなんて強情なんだ

 

なので友達のみんな、こんな私が結婚できたときには盛大に祝ってやってください

 

見とけよ将来の死ぬ間際の自分!!!!!!!!!

 

〜完〜